2020年に開催予定だった東京大会は、新型コロナウイルス感染拡大により、2021年に延期されました。



2020年の活動はすべてオンラインに移行され、東京大学チームは模擬大会を開催することを決定しました。中国・台湾・韓国・日本を代表するチームにそれぞれ立ち、一つの共通のテーマについて勉強会を重ねながら、有意義な議論を交わすことができました。